ナーサリーつづきより
理事長より

理事長 当法人は昭和43年に認可を受け、横浜市泉区に「ふたば保育園」を開園。
「ナーサリーつづき」は、ふたば保育園の姉妹園にあたります。
本園は地域の保育と教育を支援する基地としての機能を充実させながら、子どもたちと家庭を大切にし、 あたたかいまなざしと質の高い養育ノウハウをもって、子どもたちの無限の可能性を拓き、 健やかな成長・発達をサポートしていきたいと願っています。

社会福祉法人 和泉福祉会 ナーサリーつづき
理事長:今田 安紀

園長より

園長 「心も体も健やかに育つ子」
「相手を思いやり互いに尊重する子」
「身のまわりのことに興味、関心を持ち、考え工夫し、
 創造する子」
「自分の力で生活をつくるしなやかな子」
「自分の思いを伝えられる子」

一人ひとりの個性を尊重しながら、保育士との信頼関係を基に、個々の社会性の芽生えと、心身の健やかな育ちを援助し、 多様化する現代社会の中でたくましく生きていくための人間力の基礎を育むこと。
私たちは、いつも心をひとつにして、子どもたちの笑顔と伸びやかな育ちをサポートします。

社会福祉法人 和泉福祉会 ナーサリーつづき
園長:湊崎 瑞穂子

スタッフより

私たち保育士は指導者としてではなく、信頼できる保護者に代わる援助者となるような、 お子様との関わりを大切にしています。決して押しつけるのではなく、子どもたちが自ら成長しようとする力を信じ、 自発性や意欲を育む援助をしています。
保護者の皆様とも十分なコミュニケーションをとりながら信頼を深め、共にお子様の成長を見つめ、喜び、 連携を取りながら、質の高い豊かな保育を進めていきたいと考えています。
(主任保育士)

当園では、『食とは心と体を成長させるかけがえないなもの」という視点から、子どもの見える場所で、 子どもを知っている栄養士と調理師による、心のこもった食の提供を大切にしています。
四季折々の食材で、素材を生かした献立や味付けを心がけています。
ご家庭からは「お弁当の負担もなく、徹底した衛生と栄養管理のもと、我が子の食を安心して園に託せる」 という声もいただいています。離乳食やアレルギーにも対応しています。
(栄養士)

当園では、産後57日からの産休明け保育を実施しています。小さな赤ちゃんの健康と発達を見守りながら、 産後2ヶ月で仕事に復帰されるお母さんの心と体をケアし、お手伝いしたいと考えています。
嘱託医による毎月の乳児健康診断、年2回の全園児健康診断、歯科検診や歯みがき指導、園児の健康維持や保健衛生管理、 保護者の方へ健康についてのお話などもします。看護室と健康観察室を設け、子どもたちの健康と健やかな育ちを支えます。
(看護師)

保育の基本目標
保育の基本目標
施設概要
所在地:横浜市都筑区南山田2-26-8
敷地:2511.15㎡
園舎:鉄筋コンクリート造2階建(延べ 1224.67㎡)
開園:平成13年7月1日
施設定員と職員数
園児定員:150 名( 0 歳児・1 歳児・2 歳児・3 歳児・4 歳児・5 歳児 各25 名)
入園年齢:産休明けより就学前の子ども
(障がいのある方も受入可能)
職員:園長1 名/ 保育士33 名/ 看護師1 名/ 栄養士4 名/ 調理師1 名/ 事務員1 名
保育時間
 平成27年度より
(開園時間)平日: 7:00~20:00
(開園時間)土曜: 7:00~18:00
(保育短時間)平日: 8:30~16:30 (8時間)
(保育短時間)土曜: 8:30~16:30 (8時間)
(保育標準時間)平日: 7:30~18:30 (11時間)
(保育標準時間)土曜: 7:00~18:00 (11時間)
[時間延長サービス] (注…対象は原則として1歳以上児)
■保育短時間 (8時間)
平日:7:30~8:30、16:30~18:30
土曜:なし
■保育標準時間 (11時間)
平日:7:00~7:30、18:30~20:00
土曜:なし
休園日
日曜日・祝日
年末年始(12月29日~1月3日)
給食
完全給食(3歳児以上も主食が出ます。主食代あり)
離乳食・おやつ・延長食(食事代あり)

point1 保育室はすべて床暖房・冷暖房を完備。ぬくもりある桜の木のフローリングで、子どもたちは1年中、裸足で過ごします。 機能性と安全・衛生を重視した設計と管理で、子どもたちの健やかな育ちとイキイキした活動をサポートします。

point2 1 階には3 歳・4 歳・5 歳児クラスの保育室に、ゆったりランチルームも。 遊びと食事スペースを分けることでメリハリある保育を実現。お昼寝には衛生に配慮してコットを使用。職員室も1Fです。

point3 2 階には0 歳・1 歳・2 歳児クラスの保育室があり、0・1 歳の保育室には畳スペースも。 看護室・健康観察室・一時保育室も2階に。年齢に合った十分な発達を保障するために、さまざまな配慮と工夫を凝らしています。

1階 2階
日常管理+保健行事でこまやかな健康管理
    日常管理
  • 看護担当職員が毎日全クラスをまわり健康観察を行います。
  • 気がかりな点については、送迎時などに保護者と面談をしています。
  • 緊急時には嘱託医の指示のもと適切な対応をします。
  • 感染症罹患の疑いがある場合、隔離して看護室にてお迎えを待ちます。
  • 病時保育は行っておりません。
保健行事
  • 全体健診:春と秋の年2回
    乳児健診:毎月開催(0歳・1歳児対象)
    身体測定:毎月
    歯科検診:年1回…6月(歯磨き指導も行います)
    視聴覚検査:年1回(4歳児対象)
    尿検査:年1回(4歳児対象)
    曉虫検査:年1回…5月(プール開始前)
  • 検診
  • 【園医】 山下小児科クリニック 山下恒久医師
      クローヴァ歯科クリニック 城戸秀美歯科医師
  • 園舎
  • セキュリティ対策
園舎 不審者対応として、警備会社との契約による常時監視体制と、即時通報の仕組み、 さらに、不審者捕獲器具を設置、出入り口のセキュリティシステムと外部者識別の仕組みを備えています。
園舎地域町内会と連携し、子どもたちを多くの目で見守ることができるネット ワークを構築しています。