社会福祉法人 和泉福祉会 ナーサリーつづき

最新ユース

おもちつき

2018/12/27

「よいしょ!!よいしょ!!」と元気な掛け声の響く中、今年のお餅つきもにぎやかに行われました。
 みるみる組は、二人で一本の杵を持って参加します。「おもいよー」「ぜんぜんおもくない!できたよ。ね!」など友だちと
顔を見合わせながら列に戻ってくる姿がありました。
 ぐんぐん組は一人で力強く杵を持ち、大人も顔負けの勢いでつく子どももいれば、頑張るぞとばかりに重い杵を一生懸命に
持ち上げ、頬を紅潮させてついているお子さんもいましたが、どの子も皆良い笑顔でした。
 つきあがったお餅を鏡もちに仕立てるのはぐんぐん組の役目。栄養士に鏡もちの由来を教えてもらったら、固くならないうちに
手早く丸めます。今年は餅の具合も良く、ぐんぐんの子どもたちの手際もgood!きっと歳神様が来て下さることでしょう。



« 戻る